あいつも風俗好きだった
フリースペース
 >  > 地雷草原だったかもしらん

地雷草原だったかもしらん

超地雷を踏んだ。お店に電話して、男性スタッフの対応や言葉遣いがとてもいいものだったんで、デリヘル嬢も期待してたんですが、ゴミ屑でした。写真が加工してあるなんてレベルではなく、まるっきり別人でした。歯が腐ってて、デブ、そして息がくさい。チェンジしたかったけど、チェンジは不可能らしい。女の顔を見て、一気にテンションを落とす。こういう女に限って、キレたらなにしでかすか分からないので、怒らせない様に落胆した表情は見せないよう努めていました。きっとエッチのテクニックは最高だろう。そう思ってキスを求めたが、さっきも書いた通り、息が・・・というより、口周りが臭すぎた。「まずシャワー浴びましょう」避けるように提案すると、「えー、めんどくさいんだよねー。肌荒れるし」とかわけわかんないことをほざきだす。イライラが頂点に達しそうになったけど、まだ堪える。シャワーを浴びて、フェラをしてもらおうとしたが、「フェラ嫌い」って言われました。なにも言わず、服を着て帰りました。

[ 2015-08-19 ]

カテゴリ: デリヘル体験談