あいつも風俗好きだった
フリースペース
 >  > 社内で大失敗しちゃった夜

社内で大失敗しちゃった夜

サラリーマンというのは常日頃からストレスや肉体的な負荷を受けながら仕事をしているのです。自分一人の力ではどうしようもないようなことに押しつぶされ、酒でうっぷんを晴らしながら日夜戦っているのです。そんなサラリーマンにとって数少ない癒しともいえるのが風俗でしょう。この前私は社内で大ぽかをやらかしてしまいました。アポをとるのにミスってしまい、大事なお客様に対しダブルブッキングをしてしまったのです。そこで上司からさんざんにしかられ、非常に精神的にもぼこぼこになってしまいました。こんな夜はとてもじゃないがまっすぐ帰ることはできない。それにやけ酒をしようとしても、ますます体調が悪くなるばかりだ、と思い、デリヘルですっきりしようと思いました。指名した女の子は包容力がありそうな30代の女の子で、その女の子にはいろんな嫌なことを吐き出すことができそうなオーラがありました。彼女も私の話を親身になって聞いてくれ、すっかりストレスを発散させることができました。

[ 2015-07-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談