あいつも風俗好きだった
フリースペース
 >  > 計量したいくらいのザーメン量でした

計量したいくらいのザーメン量でした

受付けのスタッフは親切丁寧な感じで好感が持てる接客です。今回は一見というか全くの飛び込みだったので、女の子がどうのというよりも、すぐに案内できる女の子重視でお願いしました。女の子は2名ですので、髪の長いソープ嬢を指名します。2択だったので、指名料はかからないということですけど、指名料がまま女の子の取り分になるとのことで、チップ代わりに指名をした形にしてもらいました。これだけでもサービスが段違いに変わって来るものなのですよ。女の子は、写真通りの綺麗な女の子でスタイルも良くてプレイに期待が持てます。プレイルームに入って服を脱がしてもらい、女の子も同時に全裸になります。女の子の爆乳おっぱいを拝見です。綺麗で張りのあるおっぱいは迫力満点で揉み甲斐があり、手に余る大きさでぷにぷにしています。感じやすいのか、演技なのか、早く入れて欲しいと言われて、おまんこローションにすでに勃起してやる気満々のちんぽを挿入します。ローション独特のぬめり感とおまんこ本来の締め付けで、そんなに耐えることなく、大きな射精感がやってきて、おびただしいほどのザーメンを噴出してしまいました。ちんぽを抜いたときに、おまんこから流れ出るザーメンが尋常ではない量でしたよ。

[ 2015-07-02 ]

カテゴリ: ソープ体験談