あいつも風俗好きだった
フリースペース
 >  > 閉店間際の駆け込み

閉店間際の駆け込み

出張の際に絶対に今回は風俗に行ってやろうと思いながら勢い込んで行ったのに、飲みすぎて起きたらもう四時過ぎでした。さすがに箱物の風俗店は全部閉店していますし、有名なソープ街には行けないショックはありましたが、そこで諦めたらわざわざ来た意味がないと思ってまだ営業してそうなデリヘルを電話で探しました。 何件かもう閉店という言葉を聞いた後に最後の店舗で案内に応じてもらえるようになりました。店の一番人気をつけてくれるということで深夜なのにもかかわらずハッスルしてしまいましたね。 ただ、やってきた女の子はおそらく私の寝ている間もずっと男の相手をしてきて疲れた様子。なんだか無理に責め立てるのもなんとなく気が引けて先ほどまでのテンションはどこへやら、しっぽりしたプレイとなりました。 それでもさすがはナンバーワン、手を抜くことなく気持ちよく抜いてくれました。こういういい思いができるので最終のデリヘルも悪くないと思えました。

[ 2014-08-02 ]

カテゴリ: デリヘル体験談